やりたいこと

自分の記録なので思い立ったことを書きます。

最近まで、なんだか周りに馴染めない。楽しくない。先生が嫌だ。学校行きたくない。と自分で決めた道なのに色々と窮屈な気持ちになっていますた。実際こっちで生活してから感情のムラが激しく、楽しい気持ちと負の感情が行ったり来たりで自分を責めることも多くありました。

学校も大金を払って仕事も辞めて自己投資の止めに来たのに、なんでこんなに頑張れてないんだろう。なんで学校に行きたくないいんだろうと自分を責めてばかりだったり、周りに責任を押し付けてみたり。

ベクトルが完全に内側(自分のことだけ)になっていた。

意味もおんなじような感情はあるけれど、気持ちを入れ替えてちょっと私のペースでのんびり行っていいのかなって思い出した。テストも自分の実力を知るためにするくらいの気持ちであまりプレッシャーをかけすぎずに行こうかなと。

 

 

あと、楽しそうだなと思うことは積極的にやって行きたいなと。

お金は作ればいいかなと。

 

⭐️やりたいことリスト🌟

・1年で300万貯金する(ワーホリで)→大学。旅行。

・ダイビングライセンスを取得する。

・バスで旅行(aus一周)

・大学卒業する

・泳げるようになる

 

 

・A international nurse になる

→ウーロンごん大学

下記に当てはまる方は、最短2年でBachelor of Nursing卒業資格を得るチャンスがあります。

●母国で正看護師の資格を保持している
●10年以内に資格を取得、もしくは過去10年のうち3年以上の職歴がある
●日本で卒業した看護学校は専門学校以上で、2年以上のフルタイムコースである
●IELTS6.5(全セクション6.5以上)を持っている


この2年間のBachelorコースを修了後、ナーシングボード登録の英語力など他の条件を満たせばオーストラリアでの正看護師登録申請資格を得ることが出来ます。(卒業後資格を取得しないといけない)

 

大学名 University of Wollongong
プログラム名 Bachelor of Nursing(Overseas Qualified Nurses)
キャンパス NSW州ウーロンゴン(シドニー市内から電車で約1時間半〜)
開講日 2月
期間 2年間
費用 26,496ドルx 2年 = 52,992ドル(1ドル80円計算で約423万円)
※2017年度費用
入学条件 ーIELTS6.5以上(全セクション6.5以上)
ー母国で正看護師の資格を保持している事
(10年以内に資格を取得、もしくは過去10年のうち3年以上の正看護師としての職歴)
(卒業校は専門学校以上で、2年以上のフルタイムコースであること)

 

→アデレード大学(1年)

https://www.aswho.com/flinders-registerd-nurse

 

・フライトアテンダント

→基本的に大学卒業資格が必要

→160cm以上の資格が必要なところが多い中、シンガポールエアラインは158cmでも可能。

 

 

 

 

 

 

あっというまに11月

昨日はよって吐いて久々にあんなに最悪に気持ちが悪くなった。量は飲んでいないのに最悪だった。この1ヶ月半、日本語のバイトをしていた。仕事とプライベートは割り切らないと行けないけど、日々日本語を使う中で日本語を話す事の抵抗がなくなった。勉強も復習、予習とままならなくなった。先生からは6ヶ月いたのにInterを再度頑張った方が良いというお察し。。。Oh,gosh....すごくむなしく何やってんだよ〜自分って気分。明日で語学学校が終了する。6ヶ月(約100万)かけてPre⇄Interだなんて恥ずかしすぎて口が裂けても言えないけど、その他にも仕事を通じて学んだ事も会ったしよしとするしかない。気持ちを切り替えるしか無い。。。

 

シドニーに行って慣れてきたら午前中は現地のカフェで英語を使って勉強しよう。気持ちを切り替えて英語モードに再挑戦。彼ともとりあえず今年中は

英語で話してもらおう。残り1年、今からがんばります。

 

恋愛 と 留学

日本にいたころから付き合ってる人がいる。彼はいつも私に優しくていつも私の深くに入ろうとしてきて、つらい事があったら悲しんでくれて、夢見がちで稼げない状況もあるから日本の価値観からしたら時折良くない部類に入るかもしれないけどすごく優しい人。

 

こっちに留学する前に髪をきった。彼に心配をかけず勉強に集中する為。こっちに来てみた。出会いは特にない。でも新しい環境で楽しい事も沢山あるけれど、楽しめない事ももちろんあって、英語が思っているより伸びなかったり仕事が見つからなかったり、周囲の学生との考え方の違いだったり(誰も求めていないのにお姉ちゃんになっちゃって)色々ありすぎた。こっちでの生活では英語しか話さないから、彼との日本語の電話でだけむかつきを発散するようになった。そうすると、電話内容はたいてい愚痴になって、解決しようとしてくれる彼の意見さえむかつくようになった。反対に彼の愚痴を聞くと ”こっちだっていっぱいいっぱいでそんなの聞く余裕ない” と思うようになった。彼の気持ちに耳を傾けられない自分。自分の事しか考えられない自分。いつも彼に激しく当てってばかりの自分。すぐに仕事が決まらない彼の心配をしてしまう自分。自分も彼も嫌になって彼と電話してても心が動かなくなった。そのうち彼を好きなのか分からなくなった。

 

それを彼に伝えると、”こうなる事は分かってたよ、でもこれを乗り越えられたら僕たちはもっともっと強い絆になるし、僕は君と乗り越えたいと思ってるよ”って。別れ話もあたしから何度も何度もした。正直気持ちや覚悟なんて決まってない。なんでするのか分からない。何度も泣かせた。何度も好きか分からないと言った。今も言っている。そのたびに彼を泣かせた。きっとすべての荷物を降ろしたくていらないものをすぐに捨てたいと思ったのかな。それか彼を傷つけその反応で、自分の孤独感と寂しさをうめてるんだろうか。自分でも自分の気持ちがわからない。あたしは、彼は自分の事を大好きだろうからきっと何を言っても別れないだろうと思ってる。でも、彼は正直すごく素敵な人だし年を取るごとにもっと素敵になるだろう。いつまでもあたしを好きでいてくれる確証はないはずなのになんだかそう思ってしまう。それだけ信頼してるということなのか。

ただ、今のあたしといて彼のメリットは無いだろうと思う。士気を下げるだけの存在じゃないのかな・・・彼のそばにいてくれるだけで良いって言葉を疑ってしまう。でもきっとわたしは彼を世界一信用しているから、彼を信用できなくなったら誰も信用する事が出来なくなる気がする。そんな自分になるのは嫌けど、そんな自分になって自分の殻にこもって悲劇のヒロインで生活するのは楽だろうなとも思う。

 

ドキドキしないのは愛なのか。もう好きじゃないのか。次の出会いに期待した方が良いのか。分からない。でも今は考えるときでもないと思う。

決まるまで時間を待って我慢する事も必要なのかな、と。

 

さあ、勉強しよう。

メルボルンライフ 最近思う事

メルボルンに到着し英語を学びはや4ヶ月。あと2ヶ月でシドニーに行く予定だし、仕事もしなくていいかな〜と思っていたけど・・仕事したい!働きたい!お金稼ぎたい!笑

 

最初はこっちで勉強にだけ集中しようかと思っていたけど、こっちで生計を立てたいしなんか仕事しない生活に飽きてきた。勉強してるから良いはずなんだけど、堕落した生活を送ってるような感じがして、なんだかいたたまれず・・。あと3ヶ月あるし仕事しようと思う。よーし、あまり時間もないし適当に稼げるところを探そう!

 

で、学業第一!!